2014年12月27日

ぼんちゃんの下痢

超ー、久しぶりです。

せっかくブログあるのに、ほったらかしで意味ないよね!
やっぱり、ぼんちゃんとの生活をちょっとだけでも記録しとこ!

ということで、
この3年間、ぼんちゃんは元気で過ごしていましたよ。
ちょっとさかのぼりますね。

12月5日頃から、下痢をしだす。ちょっと様子をみました。

12月8日、下痢が治まらないので病院に行く。
先生 「何か普段食べないもの食べましたか?」
主人 「もしかしたら、拾い食いしたかも」
私  「エッ!聞いてないよ!」
先生 「ウンチ検査してみましょう」
     ↓
    検査中
     ↓
先生 「ウンチはべつに問題ないですね。」
そして、ぼんちゃんおなかまわりを触診していただきました。
先生 「おなかは痛くないみたいですね。ん!これは・・・・。
    ちょっとレントゲンとらせてもらえませんか!
    胃の下くらいの所になにか・・・。気のせいかもしれないですけど」
私  「はい」

ぼんちゃん検査のあいだ、私たちは待合室で待機中。

そして、名前を呼ばれて先生の所へ。

先生、レントゲンを見ながら、ここに(胃の下)、この丸く写っている腫瘍みたいなものがあります。
脾臓か腎臓のあたりです。大きさは7pくらいです。
そんなに大きいの!ビックリです。
そして先生に、近いうちに詳しく調べたほうがいいので、また来てください。と言われ、
この日は、下痢止めの薬をいただいて帰りました。

つづく

posted by たかっち at 10:33| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。