2014年12月27日

そして検査

つづき

先生から、「腫瘍のようなもの」を見つけていただいてからは、
パソコンで調べまくりました。
たしか、脾臓って言ってたよな・・・。
悪いことばかり出てくる出てくるー。

そして、12月14日朝一、病院へ行きました。
この日は半日預からせてくださいと、事前に言われていたので、
昼頃迎えにくるということで一旦帰りました。

検査内容は
血液検査、スクリーニング(エコー?)、血管造影などです。

そして、昼前病院へ
先生 「検査の結果、やはり腫瘍があります。
    場所は脾臓です。
    今この段階では、良性か悪性かはわかりません。
    血液検査の結果では、貧血はありませんが、肝臓の数値がよくありません。
    薬で肝臓の数値を下げてから考えてもいいと思いますが、何かお考えがありますか?」

私  「先生に腫瘍を見つけていただいてから、いろいろ調べてみました。
    それって、悪性の場合が多いとネットでみました。血管肉腫とか・・・
    手術は早くしたほうがいいと思うのでよろしくお願いします。」

先生 「悪性かどうかは、病理検査をしないと本当にわからないのですよ。
    では、手術のできる日調べますね。
    今年は12月19日しか空いてませんが、どうしますか?」

私  「19日にお願いします。」
主人 「おれ仕事休まれへんで!どうやって病院までくるねん!」
   (自宅から病院まで約4キロ)
私  「なんとかする。仕事半日休むわ」

先生 「では、手術前の準備説明をしますから少しお待ちください」

待ってるあいだも、夫婦であーだこーだ言ってました。
ということで、19日手術となりました。

つづく
    

    

posted by たかっち at 21:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。